BEYOND THE MAT

いっちょまえに職業がフリーター(笑)からフリー・ライターに変わったので、しばらくブログの更新は休んでいた。仕事の原稿が出来ていないのに、ブログを書く訳にもいかないし。かといって、このブログからいろいろと情報を発信していくことが、次の仕事や次の目標につながっていくかもしれない訳だから、このまま放置ブログ化するのも良くないと思った。

Gleeセカンドシーズンのことも書きたいし、アメアイシーズン10についても書きたい。ボクサーも面白かったし、スポーツ映画のDVDで感想を書けていないものもある。

しかし、長いレビューを書いている時間もないので、今回はこんな映画があるよという情報を。スポーツ映画って沢山あるのに、レスリングの映画ってないのかなと思ったらありました。

これはビヨンド・ザ・マット(有名なプロレス映画とは別物)という映画で、もともとニアフォールという題名で製作が進んでいたみたい。アジア系の青年が主役の青春スポーツムービーで、Coach Kamen役をKurt Angleが演じている。一部マニアにはたまらない映画だし、アメリカのレスリングについていろいろ知ることができるので、ぜひ見てみたいのだが、おそらく日本公開はないと思う。

http://beyondthematthemovie.com/

http://www.nearfallthemovie.com/poster.html

最近知ったのだが、アメリカのアマゾンは日本のアカウント持っていればログインできてしまうので、ここでDVDを買うのも手かな。最近、だいぶドラマの英語聴き取れるようになったし。そんなんで、アマゾン.comを眺めていたら、他にもレスリング映画があった。

今後も、また面白いスポーツ作品があったら積極的に見ていきたいと思う。とりあえず今はミッキー・ロークがラグビー選手、ガレス・トーマスの人生を映画化した作品に主演するらしいので、それは見てみたい。

マーク・ウォルバーグの「ボクサー」はかなり面白かったので、そのうち感想書きます。

2011/06/16(加筆・修正してあります)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA