【洋楽】Rhett Walker – Good to Me

Spotify先生にChristian Rockをおすすめされるの巻

最近、Spotify先生にChristian Rockをおすすめされる。Christian Rockって、ちょっとアレな音楽だと思うんだけど、これがかなり好みで(笑)。カントリーを聴いているので、サザンロックとかクリスチャンロックがおすすめされるのだろうけど、思想宗教的には受け入れられないし、僕も受け入れられないだろう。

思想的にはリベラル、耳はコンサバ

思想的にはリベラルなのだけど、耳は共和党寄りのようだ。新しい音楽を積極的に聴くので耳が保守的なわけではないのだろうけど、男っぽいとか素朴、無骨な感じのテイストの音楽が好きなのかもしれない。コンテンポラリーカントリーも、クリスチャンロックも、クリアなサウンドと言うか、サビとかがしっかりとあってわかりやすい構成の楽曲が多い。バラード調の曲が好きなだが、カントリーやクリスチャンロックを聴いていると、本当に良いバラード楽曲が多い。

Rhett Walkerの「Good to Me」

Rhett Walkerの「Good to Me」は、そんなSpotify先生におすすめされた楽曲の一つ。スタジアムロックとかアリーナ・ロックと呼ばれる(揶揄される)、80年代のロックバンドが歌いそうなバラードで、サビがぐっと盛り上がる感じ。ジャーニーとか、ボンジョビみたいなバンドが好きな人はきっと好きだと思う。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA