PROFILE

PROFILE

❶ 自己紹介

塚本建未(つかもと たけみ)
Tsukamoto Takemi
フリーランスのライター・エディター・イラストレーターとして活動しています。高校はデザイン科を卒業し、大学は、文学部とスポーツ科学部の2つを卒業しています。
学歴・職歴等の詳細はBIOGRAPHYをご覧ください。

BIOGRAPHY

屋号:Jocks and Nerds
(読み:ジョックス アンド ナーズ)
編集業・ライター業・イラストレーター業・コンテンツ制作業

❷ 得意なジャンル

① 「なるべくお金をかけずに、いいものを作る」のがモットー

私よりも優秀で才能のあるライター・編集さんは沢山いると思います。それでは、自分のアピールできるポイントはどこかといえば「なるべくお金をかけずに、いいものを作る」という点だと思っています。
一つ一つのスキルは平均的なものに過ぎなくても、 DTPもできる、ワードプレスの更新もできる、簡単なイラストや図表を描けたり、簡易な写真撮影や画像加工もできるといったライター・編集者の数は、それほど多くないと思います。
いろいろなことを一人でこなせるからこそ、クライアント側の様々なワークフローにも柔軟に適応できますし、従来のコンテンツ制作のやり方から必要でないフローをカットし、コストを抑えることもできるのだと思います。
いままでメインで携わっていた雑誌の編集では、実際にコストダウンに貢献しました。原稿料を他のライターよりも安くして仕事を請け負うという意味ではなく、コスト意識を持って、コンテンツ制作に臨むといった点が自分のアピールポイントだと思っています。

② 得意なジャンルは「スポーツ科学」「健康科学」「公衆衛生学」など。

ライターとして得意なジャンルは、スポーツ科学・健康科学・公衆衛生学といった分野になります。「スポーツライターさんなのですか?」と聞かれることがありますが、野球やサッカーといったメジャーなスポーツに詳しくありませんので、いわいるスポーツ専門誌やNumberなどのスポーツ雑誌で活動されているようなライターさんとは、少し異なると思います。
競技そのものよりも、運動生理学、機能解剖学、スポーツ医療、スポーツ心理学、スポーツ栄養、ヘルスプロモーションといった、スポーツ科学の基礎知識や、トレーニングやフィットネスといったスポーツや健康にとって必要な、基礎的な体力を作り上げていく分野の記事が得意になります。
また、スポーツ科学は複合科学なので、その学問領域は多岐にわたり、スポーツ法学、スポーツ社会学、スポーツ哲学、スポーツの歴史など、自然科学以外の人文科学、社会科学についても得意分野の一つになると思います。
大学のゼミは、スポーツ精神医学で第一人者の内田直教授のゼミに所属。卒論は「ストレス耐性と運動の関係について:POMS質問紙を用いての検討(Relationship between Stress Tolerance and Exercise: A POMS Study)」というテーマで実験を行ないました。精神医学は、脳と心と身体に関係する分野ですので、脳科学、睡眠といったテーマに関する基礎知識も有しています。
今までの実績の詳細はWORKをご覧ください。

WORK

③ イラストも描けるライター・編集者です

イラストに関しては、いろいろなテイストを描き分けるといったところまではいかないのですか、スポーツに関するイラストや、筋肉や骨といった解剖図、筋肉質な男性のイラストなどが得意です。立ち位置としては、ライティング・編集もできるイラストレーターではなく、イラストも描けるライター・編集者です。
作品例の詳細はGalleryをご覧ください。

Gallery

④ DTP編集、ワードプレス編集、表・グラフの作成、簡易なカメラ撮影や画像加工も可能です。

【DTPの編集】デザインも含めて印刷所に入稿できるデータとして納品可能です。
【WordPress編集】WordPressによる編集は実績もありそれなりに経験豊富です。
【WordPress実装】WordPressを既存のテーマを使って実装したり、非常に基本的なSEO対策の準備するなどのお手伝いも可能です。
【表・グラフ作成】Adobe Illustratorによる表・グラフ作成にも対応しています。
【カメラ撮影】ミラーレス一眼になりますが、カメラも保有していますので、ウェブコンテンツの簡易な撮影なら対応可能です。インタビュー記事などで、撮影が必要な場合はお気軽にご相談ください(別途料金をいただくこともございます)。
【画像加工】Adobe Photoshopによる簡易な画像加工にも対応しています。

⑤ 「医療」「法律」「Webマーケティング」など様々な分野のWebライティングも担当。エンターテイメント・芸術関連の記事・コンテンツ制作も可能です。

専門分野はフィットネス・トレーニングなどを中心としたスポーツ科学・健康科学ですが今まで執筆経験のあるジャンルは多岐に亘ります。「医療」「法律」「Webマーケティング」「求人」「教育」など、ライターとして対応できる領域はかなり幅広いほうだと思います。Webライターとしては「WordPress」に関する記事を多く書いています。また、もともと小さい頃からスポーツに熱心に打ち込んでいた人間ではありませんので、スポーツ以外にも興味のあるジャンルは沢山あります。高校はデザイン科でしたので、芸術分野などはマニアックな視点で語ることもできるかと思います。こうしたマニアックな部分については、ブログ記事やMY Favorite Thingsを参考にしてください。

MY Favorite Things

❸ スキル

器用貧乏といえば、そうなのですが紙媒体の編集からウェブの編集まで、割となんでも齧っているので、こなせることは多いほうだと思います。クライアント側の作業環境に合わせて、納品のスタイルなど柔軟に対応することができます。以下は自己評価ですが、保有しているスキルの一覧です。また、モリサワフォントもインストール済みなので、DTP作業も問題なく行えます。現在の作業環境については、WORK内のMY WORK SETUPをご確認ください。

MY WORK SETUP

Macintosh OS
使用年数:20年程度
コメント:パフォーマの頃からのお付き合いで、かなり長くMacintosh OSを使っています。過去、細かなトラブルにも何度も対応してきましたので、普通のMacintoshユーザーよりは、細かな部分までOSを使いこなせるかなと思っています。ただ、Macintosh OSには、かなりマニアックな知識を持っている方も多いと思いますので、そういう方から見れば普通のレベルのスキルだと思います。
Abobe Indesign
使用年数:7年程度
コメント:ずっと仕事で使用していましたので、編集作業においては高度な作業もこなせると思います。デザイン経験としては、社内報や会報誌、企業パンフレットの制作経験があります。ただし、デザイナーではありませんので、ハイクオリティな誌面を1から作成するといったことは難しいです。自分自身のデザインスキルはよくわかってるつもりなので「デザイン」もできると言い切ることはできませんが、エディトリアルデザインに関してはオペレーターに毛が生えた程度の「デザイン」ができます。ただ、編集としてレベルの高いデザイナーさんと協力しながら誌面作りをしていくほうが好きです。
Abobe Photoshop
使用年数:12年以上
コメント:解像度や色味を調節する、画像を別の形式に書き出すといったことは、問題なくできます。ただし、画像の切り抜きだったり、加工だったりといったレタッチ分野に関しては理論は理解していますが、プロのレベルではありません。
Abobe Illustrater
使用年数:12年以上
コメント:簡単な図表やチャート表などの作成は、問題なくできます。ペジェ曲線を用いたベクターデータでのイラスト作成等は、現在のところあまり得意ではありませんが、最近ロゴ制作等を経験させてもらって、少しだけ慣れてきました。イラストは、クリップスタジオを主に用いています。イラストレーターでの描画については、現在勉強中です。
CLIP STUDIO/ComicStudio
使用年数:6年程度
コメント:イラストに関しては、自分のイラストのテイストに限ってですが、問題なく使用ができます。漫画に関しては、現在勉強中です。専門知識を、漫画形式で説明するといったスキルにも今後力をいれていく予定です。最近、メルマガ用の漫画作成や、既存の漫画のカラーリングを担当させてもらい、よい経験になりました。
Word
使用年数:15年以上
コメント:通常の使用に関しては問題ありません。編集ソフトを使っているので、あまりWordで編集をするといったことはしていませんので、細かな機能までは使いこなしてはいません。
Excel
使用年数:15年以上
コメント:通常の使用に関しては問題ありません。すでにあるデータを利用することが多いので、関数等を自分で入力することはあまりありませんが、クライアントの神田ITスクール様にて、Excelの1日集中セミナーを受講させてもらい、関数についても少しづつ知識を増やしている最中です。大学で学ぶ情報処理の基礎程度のスキルですが、ラベルの差し込み印刷なども行えます。
WordPress
使用年数:約3年
コメント:通常の使用に関しては問題ありません。非常に基礎的ですが、HTMLやCSSに関する知識も保有しているので、簡単なカスタマイズ等は可能です。PHPやJavaScriptはなんとなくその役割をイメージできるだけで全くわかりません(これがわかると、だいぶ仕事の幅も広がるんでしょうね)。いくつかのWebライティングで、ワードプレス更新・編集に関しても担当させてもらっています。このページも、WordPressを使用して、テンプレートをカスタマイズして作成しました。クライアントの神田ITスクール様にて、WordPressの1日集中セミナーを受講させてもらい、基礎的な知識に関してはだいぶ補強できました。

 

❹ その他のスキル

カメラ撮影
コメント:ミラーレス一眼のPENTAX Q7を保有していますので、ウェブコンテンツ向けの簡易な撮影でしたら可能です。カメラの技術は、素人ですが、長年編集者をやっていましたので、撮った写真をセレクトすることは、普通の人よりも得意だと思います。また、一応画学生だった時期もありますので、どんな風にフレームに収めると良いかといったことに関するセンスはそこそこあると思います。
HTML / CSS
一からHTMLやCSSを書き起こすといった経験はありませんが、WordPress等においてHTML、CSSの編集経験はございます。ライブラリやスペニットを参考に、カスタマイズすること、WEB編集を行うことなどは問題なくできます。 

SEO
SEOの知識は、1冊専門の書籍を読んだことと、1日集中セミナーを受講しました。私は「良質なコンテンツを制作する」ことが、今後のSEOを考える上でもっとも重要で、キーワード数を何個入れなければいけないといったテクニックでの対策はGoogleが意図する方向性ではないと解釈しています。基本的な考えとしては、そうしたスタンスですが、従来のSEOについても意識するように心がけています。
デザイン
コメント:Abobe Indesign CS6/Abobe Photoshop CS6/Abobe illustrator CS6などの使用歴も、それなりに長いので、フライヤーやパンフレットといった簡単な編集デザインでしたら可能です。上述のようにデザイン経験としては、社内報や会報誌、企業パンフレットの制作経験があります。(それなりに実績もできてきたのですが、まだデザイナーとしての知識やスキルは十分でない面もあると思っています。ハイクオリティなデザインをお求めの場合は知人のデザイナーさんをご紹介します。)
SNS/チャットツール
コメント:Slack、ChatWork、Facebookメッセンジャー、Skype、Googleハングアウトなどいろいろなチャットツール、SNSで業務連絡可能です。
Google関連
コメント:Googleドキュメントでの入稿、編集作業のやりとりなど可能です。

 

❺ 性格

仕事をする上で相性が合うか合わないかということも大事なことだと思います。誰でも自分への評価というものは甘くなってしまうので、参考にはならないかもしれませんが、自分自身の性格についても少し述べておきます。

ものを作ることが大好きです。基本、楽天家&マイペースで「お金」よりも「自由」や「時間」を取るタイプです(当然のことですが、仕事に関してはマイペースではありません!)。

また、良くも悪くも正直者だと思います。あまり、嘘をついたりすることができないので、お世辞を言ったり、太鼓持ちをしたりといった処世術は、まったくもってできません。

フリーランスの道を選んだことでも自明ですが、人からコントロールされるのが非常に苦手です。自分の思い通りに人を動かしたいと思っている人とは、性があまり合いません。逆に、方向性を示したり、最低限のとりきめだけで、あとはこちらに任せてくれるような人とは、非常に上手く行く気がします。

かなりお人好しなので、報酬の交渉等上手くありません。人に嫌われたくない、よく見られたいというただの見栄っ張りなのかもしれませんが、そこに漬け込んでくる人は、本当に苦手です。

上記の自己紹介でもわかるように、自分の欠点や弱点、できないこと、苦手なことについては正直に伝えることにしています。もちろん欠点や弱点について、改善する気がないというわけではありませんが、「自分の欠点を直視し認めることです。ただし欠点に振り回されてはいけません。忍耐力、優しさ、人を見抜く目を欠点から学びましょう」というヘレン・ケラーの名言のように、ダメな自分を認めた上で向上心を持って仕事に取り組みたいと思っています。