スポーツビジョントレーニング 基礎と実践

eyecatch_sports-vision

「スポーツビジョントレーニング 基礎と実践」という書籍の一部イラストを担当いたしました

スポーツビジョントレーニング 基礎と実践

スポーツビジョントレーニング 基礎と実践

ブックハウスHDから刊行されている「スポーツビジョントレーニング 基礎と実践」という書籍で一部イラストを担当いたしました。イラストの仕事は、少し入ってくるようになりましたが、(ジャンルとしては雑誌に分類されているようですが)書籍で自分のイラストが掲載されるのは初めてなのでうれしいですね。

私の他にイラストを書かれているのは、トレーニングジャーナルで編集やライターをされている方たちだったりするので、イラストレーターとして他の出版社さんから認めてもらえるお仕事の一つになるかどうかは未知数なのですが、雑誌と異なり書籍形式の本でイラストを描くのは、また評価が違うので一つ実績が増えた感じです。

いつもお世話になっているトレーニングジャーナルのブックハウスHD編集部から依頼いただいたお仕事だったのですが、コロナ禍で仕事が減っているときだったので、そういう意味でもありがたかったです。

スポーツのイラストを描いていますといいつつ、野球のイラストはほとんど描いてなかったので、ポートフォリオにも追加しておこうと思います。

「スポーツビジョントレーニング 基礎と実践」と日本スポーツビジョン協会について

「スポーツビジョントレーニング 基礎と実践」は、日本スポーツビジョン協会・日本スポーツビジョン医科学研究会が著者で、内田 順三さん、石橋 秀幸さんが監修されています。情報の多くは視覚情報から得られるということは、よく言われることですが、スポーツパフォーマンスにおいても視覚情報は重要です。

スポーツパフォーマンスを向上するための理論をまとめた書籍は多く発刊されていますが、視覚についての本は数が少ないですよね。保健体育の先生、運動指導者、トレーナーさんなどにおすすめの一冊です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA