【映画】JOYFEL NOISE

いつものようにSpotify先生がすごい!

Spotifyの「Discover Weekly」というプレイリストを聴いていたら、いつものように自分では絶対見つけられない曲をおすすめしてくれた。この曲は「JOYFEL NOISE」というサウンドトラックに収められた「From Here to the Moon and Back」という曲らしい。「From Here to the Moon and Back」はもともとウィリー・ネルソンの作品で、「JOYFEL NOISE」の主演であるドリー・パートンをフューチャリングした楽曲のようだ。

映画は、「Glee」のヒット後に量産された合唱コンクールものの地方聖歌隊バージョンのような感じ。最初は公開前の作品だと勘違いしてしまったのだが、2012年に日本でも公開された作品のようだ。こういう過去の映画作品の楽曲も、おすすめしてくれるのSpotifyは本当にすごいなと思う。無料プランユーザーなのにね(笑)。

Googleの映画検索機能がすごい!

この映画、絶対オレすきなやつ!って思ってGoogleで、映画名やら役者名で検索してみた。ドリー・パートンのようなレジェンドクラスの歌手が、こういうポップスやロックもカバーする合唱コンクールのドラマに、ご本人役以外で出演するのは少々無理があるんじゃないだろうかと思ったけけど、トレーラーを見る限り楽しそうな映画だなぁ。トレーラーは、Gleeというか「天使にラブソングを」的なストーリーとして宣伝してるみたい。若い男性はジェレミー・ジョーダンという役者らしい。ジェレミー・ジョーダンって、「The Right Kind of Love」のジェレミー・ジョーダンかと思ったら違うんだね。

そんな風にGoogleで映画の検索していたら、見つけたのが下の画像のような機能。

過去の映画作品を過去の映画検索するときに一番知りたいことって、どの配信サービスでその映画を見れるかってことだと思うけど、Googleを検索するだけで、これが1発でわかるようになっている。映画好きの友達に、この機能について訪ねたら、知らなかったので最近実装された機能なのかもしれない。キャストの顔写真や、ウィキペディアの作品解説などもすぐに見れて、これは下手な映画データベースサイトより詳しいなと思った。「JOYFEL NOISE」はアマプラでもレンタルしているみたいなので、そのうち見てみよう。いや、ほんと、Googleさんスゲーなと思うのだった。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA