Faith Hill / Cry

再び学生になってからというものCDにお金をつぎ込むこともなかなか出来なくなってしまいました。ほしい新譜は最小限に抑えてます。でも、中古CD屋を覗くとつい衝動買いをしてしまします。最近でいうとガース・ブルックス(100円)、ブルックス&ダンのベスト盤(1000円)などをレコファンで買ってしまいました。基本的に輸入盤は買わないんですが、カントリー系はそもそも国内盤が存在しないので、中古屋で格安な輸入盤があったら即効買ってしまします。

ここ数日は自宅の最寄り駅に中古CDの出店が出現。そこで大量のCDを購入。最初にその店に立ち寄った日に、シングル3枚100円だったのを見間違えてフェイス・ヒルの『クライ』を1枚だけ買って200円。それがちょっとムカついたので翌日、ミジェット、BBマック(×2)、シェリル・クロウ、ヴァネッサ・アモロッシ、ナチュラルの計6枚を購入(ぜんぶで200円)。よろこび勇んで帰って聞いてみると、思った以上に感動もなく少し後悔。しかし、次の日も懲りずにその店へ。今度は輸入アルバムと中古アルバム、どれでも200円のコーナーへ。たいした掘り出し物はなかったのだが1999年のグラミー・ノミニーズがあったので、また買ってしまった。ナタリー・インブルーアの『Torn』は持っていなかったので、それだけのために買ったようなもの。そのほかディキシー・チックスも収録されていて、200円ならまあまあかな。さて、これだけ買っても気に入った曲はあまりない。ほとんど資料として買った感じです。

そのなかでもやっぱフェイス・ヒルの『クライ』はよかったな。この中ではブルックス&ダンのベスト盤が一番買ってよかったCDなので後日レビューします。

最近プッシーキャット・ドールズっていうグループを目にするんですがこいつら何者ですか。すごい興味ある。

(2005年7月3日 seesaaブログより転載)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA